50歳管理職、無職になりました。

ついに限界が来ました。

辞めてからかからなくなったお金を書き出してみた。

お金をドブに捨てる人のイラスト(女性)

 

辞めてからかからなくなった費用(概算)を書き出してみた。

 

(月額)

ジム:9800円

エアークローゼット:9800円(レンタルファッション)

Newspicks:1600円

日経新聞:5500円

ビジネス書:5000円

飲み会:10000円

コンビニ菓子:500円×4日×4週=8000円

コンビニ食:300円×2日×4週=2400円

YouTubeプレミアム会員=1500円

外食1000円×3日×4週=12000円

 

合計 65600円

 

これに、休日の気晴らし代や衝動買いを含めると、おそらく10万近くになるはずだ。

 

今、こういった費用が全くかからなくなっている。

 

もう社会情勢を遮二無二なって調べなくてもいいし、何よりストレスフリーなので気晴らし不要なのだ。

 

毎日の散歩は無料。服は今あるものを洗濯して回せばいい。YouTubeを慌てて再生しなくてもいいし、決まった時間にあるもので料理すれば外食の必要はない。

 

叱られたり責められたり追い詰められたりしないので、気晴らしや衝動買いも無くなった。

 

唯一の不安は、コロナの影響で失業者が増え、コンビニバイトですら採用されないという事態になることだ。

 

それにしても、忙しいとよく考えずにバンバンお金を使ってしまうものなんだなあと、冷静になった無職の私はただただ呆れるのであった。