50歳管理職、無職になりました。

ついに限界が来ました。

無職(失業給付待ち)の一日をご紹介します。

無職の一日をご紹介。

 

・起床(だいたい7:00ぐらい)

・プロテインを飲む

・YOUTUBEを観ながら筋トレ

 

★毎朝更新を楽しみにしているのがこの動画です↓

”妙佛”という不思議な人が、鋭い視点で世界のあれこれ(特に中国共産党)について話してくれます。


全人代の注目点と気になるウワサ

 

・着替えて洗濯

・朝食の準備(自家製の全粒粉パンとコーヒー、半熟卵、野菜たっぷりスープ、チーズ)※たまに果物追加

 

・洗濯を干す

 

・散歩に出かける(かつてジムで使っていたトレーニングウエアー+帽子+マスク+ジョギング用リュック)

※できるだけ緑の多い場所を選んで歩く!

・帰宅してからぬか床の手入れ、食パンの仕込み、水耕栽培の手入れなどを行う

 

・HTML/CSSの勉強

・昼食(プチトマトやバジルや手作り豚ハムでパスタ)

※いつかベランダ菜園で採れたものを使えるようになりたい。

 

・Illustratorの勉強

・再生野菜や料理の勉強(YOUTUBEには驚くほど有用な情報が集まっている)

※途中おやつを挟む(焼いて冷凍しておいたクッキー)

 


【再生野菜】簡単に野菜を再生栽培する方法プランター編【リボベジ】

 


【レンジで丼】5選!牛丼・豚丼・天津飯・玉子丼!簡単ズボラ料理

 

・洗濯物を取り込んでカーテンを閉める

・晩御飯の準備(さっきYOUTUBEで勉強した豚丼、ぬか漬け、具沢山味噌汁)

 

・食後の散歩(まだ明るい。夕陽に挨拶してくる)

 

・HTML/CSSの勉強

・トランポリンで運動

・ストレッチポールでストレッチ

・楽器の練習

・お風呂

・就寝

 

 

昨日はこんな感じの一日を過ごした。

 

1年前の自分には信じられない生活だと思う。

 

ただ、車の税金とか保険とか、ローンの支払いなどがガンガン請求されてくる。それは正直怖いけど、1年間は退職金で賄う。

 

失業給付期間中、以下2点について注力し、次の職場を探す予定。

① 極限まで固定費を下げる

② ネットでわずかでも稼げるようなスキルを身につける

 

次の職場の条件は、<(生活費+僅かな貯金)-(①+②の効果)>の賃金が得られるところだ。

つまり、地元で最低限の賃金を稼ぐ、ということになる。

 

もう二度と都心に通勤したくない。

もう二度と管理職にはなりたくない。