50歳管理職、無職になりました。

ついに限界が来ました。

だから、私はここでつぶやいている。苦しんでいる誰かの目に留まればいいなと思いつつ。

5つ葉のクローバーのイラスト

 

ブログを書く時間もないほど、今の生活は充実している。

未来に向かって自分の中に生活スキルを蓄えている感覚。

 

本当はこれが正しい人間の姿なのではないか。

 

ニュースを見ていると、恐ろしくなる。

なんなんだろう。この世の中は。

 

 

かつて自分も見てきた。

お金のため、名誉のため、頭がおかしくなる人たちのことを。

いや、そもそも頭がおかしいからあんなことができるのか。

 

普通に、ささやかな幸せを願って暮らす人たちを

容赦無く騙す。

 

騙すとすら思っていない。

国がOKしてるんだからいいでしょ?と、法律を拠り所にする。

 

でも、どう考えても顧客のためとは思えないことを

大手企業は普通にやっている。

 

その中で働いていると、感覚が麻痺するのだ。

 

自分の評価を上げるために何でもしてしまう。

だってみんながそうしているから。

 

そして、私のようにそこから飛び出すと

無言の圧力がかかる。

意図してやっているかどうかはわからないけど

恐ろしい額の税金や健康保険や年金の引き落とし。

 

そして、今まで得ていた様々な恩恵からの切り離し。

 

 

 

 

 

時間が経つにつれ、

自分の選択が本当に正しかったんだと、確信する。

 

心細いけど、孤独だけど、

それでも心は清々しい。

 

だってさ、弱い人を責めたり

弱い人たちを騙したり

嫌いな人のご機嫌取ったり

悪いことを悪いと言えなかったりする

奴隷のような生活から抜け出すことができたんだもの。

 

これは決して負け惜しみではない。

 

思えば、毎日のように同じような気持ちを持つ人たちと

愚痴ラインを交わしてたっけなあ。

 

あの人、こんなにひどいことしてる!!

こんなにずるいことして許せない!!

 

とかね。

 

夜、何時間も。

 

コロナ前なら、飲み会で散々悪口を言う。

 

ややスッキリするけど、問題が解消したわけではないので

それはエンドレスで続く。

 

会社を変えようと思ったこともある。

 

だけど、利権を握っている人たちは

死に物狂いで隠蔽したり抵抗したりしてくる。

 

そして陥れられる。

 

馬鹿馬鹿しい。

 

(会社幹部と繋がっていた方が有利だからと

ふざけた幹部オヤジからのつまらないラインに

返信してたこともあったけど、

今回既読無視してスッキリした。

 

本当は

「あなたのような人間は大嫌いです」と

返信してからブロックしようとなんども思ったけど

めんどくさいからやめてみた)

 

 

 

だったら、みんなで辞めちゃえばいい。

 

ちゃんとした人たちがこぞってやめれば

悪い人だけ残るでしょ。

 

もっとも、そういう悪い人たちは会社が危なくなると

真っ先に逃げ出すんだけどね。

 

 

 

今朝、窓を開けると

退職してから育て始めたトマトたちが

緑の実をつけて青々と茂っていた。

 

捨てるはずだったパプリカのタネが

土の中から芽を出している。

 

自分で焼いた天然酵母のパンと

豆から挽いたコーヒーと

窓辺で育った豆苗炒めと目玉焼き。

 

嘘のない生活に、心から感謝しつつ

過去のひどい生活を思い出している。

 

 

中国共産党の中にも

かつての私のように日々絶望を感じながら

生きている人がたくさんいるんだろうな。

 

学校の勉強だけじゃなく

独力で生きていくための勉強が

本当に必要なんだと今しみじみ思う。

 

ちなみに、会社関係の友人たちは驚くほど一気に去っていく。

その程度の関係維持のために、

あんなにたくさんの時間やお金を使っていたんだと思うと笑ってしまう。

そして、そのためのお金を稼ぐために奴隷になっていた自分。

 

だけど、後悔していない。

だって、自分で体験しなかったら

こんなこといくら人から聞いてもわからなかったもの。

 

特に、管理職になってよかったよ。

経営陣や他の管理職たちの本音もわかったから。

 

だからね、

私はここでぼんやりつぶやいている。

 

大々的に世に問いかける時間はないけど

苦しんでいる誰かの目に留まればいいなと思いつつ。