50歳管理職、無職になりました。

ついに限界が来ました。

2020/8/19 ベランダ菜園忘備録

知識ゼロで始めたベランダ菜園。

固定費を押さえ、無農薬野菜を!と意気込んだが、

なかなか思うようには行かない。

さすが、プロの農家様はすごい!としみじみ思った。

でも、やりようによっては成長が見込める分野だ。

試行錯誤で続けていこう。

 

現時点での結論

水耕栽培は原理を理解しないと失敗する

状況に応じて対応する必要があるので(マニュアル通りには行かない)

原理がわかっていないと難しい。

<メモ>

根に光を当てず、しかし酸素や栄養を十分に与えなければならない。

 

土栽培(ベランダ栽培)は水耕栽培より簡単

さすが、土と日光は偉大。

とはいえ、何をどのぐらい植えるかをじっくり考える必要あり。

(異常に元気なものとすぐ弱るものの差が激しい)

 

根が十分に伸びて水分や栄養を補給できるようにするには

深いプランターが必要。

コンパニオンプランツは効果ありと考える。

 

トマトは予想以上に収穫できたが、

皮が硬く、生でそのまま食べるのは困難。

無農薬野菜を食べる、というのが希望だったので

来年は皮の柔らかいプチトマトを選んで植える予定。

 

来年の予定

・水耕栽培は盛夏を避け、水耕栽培専用容器を自作する

(発泡スチロールで無限栽培装置を作る)

 

レタス、シソ、ネギ、パセリ、パクチーにチャレンジ

 

 

理由:根を無駄なく成長させるにはこの方法がベストだと思ったから

また、日本の夏は暑すぎてレタスなどには過酷。

 

・ベランダ野菜は、盛夏にも負けないプチトマト、バジルにチャレンジ

(コンパニオンプランツはマリーゴールド)

 

 

 

今回の結果

<土栽培>

 

○トマトの苗(懸賞でもらった)

△パプリカの種(スーパーで買ってきて料理の時に取り分けた)

△パクチーの種(タネ屋さんで買ってきた)

◎パセリの苗(ホームセンターで買ってきた)

○枝豆の苗(花屋さんで買ってきた)

◎エゴマの苗(花屋さんで買ってきた)

◎マリーゴールドの苗(ホームセンターで買ってきた)

×トマトの種(生協で買って料理の時に取り分けた)

○しその苗(ホームセンターで買ってきた)

◎バジルの苗(ホームセンターで買ってきた)

△ネギ(スーパーで買ってきて料理の時に取り分けた)

○万能ネギ(スーパーで買ってきて料理の時に取り分けた)

×甘夏の種(スーパーで買ってきて食べる時に取り分けた)

 

<水耕栽培>(全部買ってきた種でトライ)

△パクチー

△レタス

△チマサンチュ

△オクラ

△ピーマン

 

 

++++++++++++++++

◎:収穫有り、来年もGO!

○:収穫有り、でももうやらない

△:考え中

×:来年は無し

++++++++++++++++